また、水割りが流行りだしたことも水商売の名に影響を与えた

性的に流されやすいホステスが多く、水のように安定しない職業

そもそも「水」という言葉に女性を表現したものが多い。例えば、「水っぽい」という言葉。水気が多い、という本来の意味の他に、昨今では「水商売の女性らしい風体である」という意味合いでも使われることがあるようだが、この表現そのものは古くからあった。たとえば『隠語大辞典』によると「水臭きこと、薄情」の意味があり、その場合は[水っぽい女だ」などと使われていた。またこの言葉には「老いて色気ある」という意味も含まれ、「水っぽい婆」という用例があった。

そのほかにも『隠語大辞典』には「水性」という言葉も収録されている。これには「婦女子の浮気なる性質」という意味があるそうだ。浮気な女のことを「水物女」とも言ったそうである(「日本国語大辞典」第二版)。なぜかくも「水」と女性との関係が深いのか。「ミズ」という言葉に、港・宿場を中心に群集した遊女の意味が含まれていたから、というのが考えられる理由の一つである。枕芸者を指すミズテン(不見転)もこの「ミズ」からの派生のようである。ではなぜ「ミズ」なのか、といえば、同名の茎の根元が紅色の食用野草に由来するという。

遊女が紅の手絡や脚半をつけていたので、この隠語で呼ぶようになったそうだ(「日本民俗語大辞典」)。「水」と女性が強く結びついていたとはいっても、昔から水商売がこれ則ち女性の商売であった、ということではない。例えば、水茶屋が繁盛した江戸時代中期においては、「たうふ屋」「八百屋」「井戸掘」などが「水しやうばい」あるいは「水あきなひ」とされていた(『軽口笑布袋』1747年)。それは、もっと時代を経てからでも変わらなかった。
ぼくは大阪の寝屋川市駅で高収入日払いの仕事をしてます。大阪には様々なタイプの飲食店が多いですよね。なので、仕事終わりにどこでご飯を食べるかなんて考えるのが結構楽しいです。


最新情報

2014/08/28 Recommendを更新しました。
2014/08/24 新着記事を更新しました。
2014/08/23 無感動で無愛想を更新しました。
2014/08/20 クロウト筋を更新しました。
2014/08/18 未亡人たちの動向を更新しました。
2014/08/16 カフェー女給を更新しました。
2014/08/15 性的に流されやすいホステスが多く、水のように安定しない職業を更新しました。
2014/08/12 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
五反田品川風俗情報風俗タイムス風俗ターミナル
店舗詳細をはじめ、最新ニュース・在籍風俗嬢・割引情報などを掲載全国最大級の風俗情報サイト☆優良店やNO.1嬢をスッキリ探せる!日本全国のお得な格安チケットをびゅびゅんと簡単に探せます!